Release

・Amazon ・iTunes

 

Kenichiro Nishiharaによるもう一つのメインプロジェクト「ESNO」が再始動。

1stアルバム「Visionary」に続きリリースしたデジタルシングル「夕暮れパラレリズム feat. daoko」で

現在の音楽シーンを予見していたESNOが、遂にそのビジョンをアルバムとして「Release」する。

 

インストトラックがメインだった前作から一転、

今作では、DAOKO、ボンジュール鈴木、yumi(lyrical school)など

国内音楽シーンの最先端を行く豪華女性アーティストを多数フィーチャー。

 

Jazzy/Mellow Musicを牽引してきたKenichiro Nishiharaと

国内最先端シーンのリンクによって生まれた

“TOKYO発メロウミュージック”

 

DAOKO:http://daoko.jp/

ボンジュール鈴木:http://bonjoursuzuki.com/

yumi(lyrical school):http://lyricalschool.com/

 

 

ESNO(エスノ)『Release』(リリース)

Released 2015.7.22 ¥2130 + tax

1. Electrical Meditation
2. CME
3. 21時のクラゲと月 feat. ボンジュール鈴木
4. Wonder Flower
5. JB
6. 夕暮れパラレリズム feat. daoko -rework-
7. ターニングポイント(on the turntable) feat. yumi(from lyrical school)
8. Airy Batida -remix-
9. とか。 feat. きゃべこ -remix-
10. Afterwardness
11. Hydrodamalis
12. AR

 

 

コメントは受け付けていません。