SUS4

自身が多大な影響を受けた日本のエレクトロニカシーンとLAビートシーンからの

影響を昇華させ、独自のビート・ミュジックに落とし込んだデビューEP!

 

客演には東京・平和島を拠点に活動し、コアなファンたちから注目を集めるHIPHOPクルー ONENESSと、かつて自身がギタリストとしてサポートしていたシンガーソングライター Ryo Maruokaを迎え、HIPHOP~POPSまでをジャンルレスに独自の世界観に落とし込んでいる。

 

自身の演奏するローズピアノ・ベース・ギターに加え、多彩なサンプリング手法が光るサウンド。

サンプリングはビート~ボーカルチョップまで幅広く、ソウルミュージックをサンプリングした

ボーカルチョップの手法は、Future Bass的でもありPrefuse 73的でもある。

ミックスダウン~アートワークまでを自ら手がけ、自分らしくある為に拘り抜いた作品。

 

マスタリングは日本のエレクトロニカシーンの最重要人物、砂原良徳。

 

 

 

Featuring Artistを迎えた2曲はMVも公開!

【その街まで feat. ONENESS】

 

【Note’s End -Yusuke Saint Laurent Remix- / Ryo Maruoka】

 

『SUS4』Yusuke Saint Laurent

01. Intro

02. Note’s End – Yusuke Saint Laurent Remix

03. その街まで feat. ONENESS

04. I.K.E

05. Interstellar

 

all tracks produce, mixi, artwork

Yusuke Saint Laurent

 

mastered

Yoshinori Sunahara

 

executive producer

Kenichiro Nishihara

 

logo design & M-2 music

Ryo Mauoka

 

M-3 featuring artist

ONENESS

 

label : Jazcrafts

Release 2022年3月30日 ¥900 + tax (Digital Release)

コメントは受け付けていません。