the quiet garden

Nujabesの大人気曲「reflection eternal」に「I Miss You」がサンプリングされたこと によって、世界的に知られることとなったピアニスト ”Kose Noriko (巨勢典子)”。

全編ローズピアノによる温かな、優しい旋律の全18曲となるアルバムがリリース。

 

全編ローズピアノによる作品は、2017年にJazcraftsからリリースされたセルフカバーベストアルバム 以来となっており、当時と同様JazcraftsのオーナーでもあるKenichiro Nishiharaによる企画・プロデュース作品となっています。

 

近年大注目のジャンル Lo-Fi HiphopのキーパーソンとされるNujabesがサンプリングしたことでも 知られる巨勢典子のメロディセンスがローズピアノの繊細でシンプルな響きに合わせて紡がれた至 極の18曲。

本人曰く、”当初はピアノとはタッチも別物で音量コントロールもピアノのようには出来ずに困惑した ものの、ピアノではぶつかって濁る和音もローズでは敢えてぶつけることで新鮮な響きとなることに 気付き、その独特な響きを楽しむように演奏しました。” という。 また、レコーディングも曲順を決めた状態で1日で一気に録り切ったことにより、フィジカルな熱量も パッケージングされた意欲作。 巨勢典子のメロディの美しさが、ローズピアノの音色により新たな一面を感じられるサウンドに仕上 がっています。

 

Kose Noriko Profile

Nujabesの「reflection eternal」に「I miss You」がサンプリングされ世界的に知られ るピアニスト。

NHKスペシャル「絶滅から救えるか伝説のアムールヒョウ ~ロシア沿海地方の森 ~」の音楽制作。映画「私の叙情的な時代」(任書剣監督作品)の音楽制作。 ぴあフィルムフェスティバルで技術賞、企画賞ダブル受賞。BSプレミアム「ニッポンの 里山」の音楽制作。 NHK「足元の小宇宙」に楽曲参加。第40回放送文化基金賞・テレビエンターテインメ ント番組最優秀賞受賞。 朗読会「アンドレの翼」の劇中曲として、日本・フランスで評価を得る。千葉市民創作 ミュージカル「夜空に咲く夢」「My name is Love」の音楽制作。 2020年、映画「花のあとさき」の音楽制作。

キネマ旬報文化映画賞受賞。 2020年11月には21th・22thアルバム「Scenes」「Lyrics」ダブルリリース。

コメントは受け付けていません。